読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくら個別北名古屋校の風景

さくら個別北名古屋校の教室長澤木が写真とともに日々の様子を発信します!

アスコルビン酸(ビタミンC)を毎日飲み始めてから風邪を引かなくなった!

個人

こんにちは。

澤木です。

アスコルビン酸はビタミンC粉末です

 私はここ最近、アスコルビン酸を毎日飲んでいます。皆さんはアスコルビン酸をご存知ですか?「知らんし!」って人、以前の私です。アスコルビン酸とはビタミンC粉末のことです。アスコルビン酸を毎朝欠かさず飲むようになって、私は風邪を引かなくなりました!

f:id:sawaki0318:20151109005435j:plain

写真はこちら。1kgのものをAmazonで購入しました。2015年2月から摂取し続けています。

www.amazon.co.jp

f:id:sawaki0318:20151109005437j:plain

1ccの計量スプーンも入ってます。写真では反射して見難いですが、1ccと表記されています。

きっかけは講師

アスコルビン酸は講師の竹浦先生に教えてもらいました。はじめ見た時は結構な衝撃を受けましたね。なんせ、怪しい粉をジップロックに入れて持ち歩いていて、そいつをガンガン摂取していたんですからね。何飲んでんの?!ですよ(笑)

その怪しい粉こそがアスコルビン酸であり、ビタミンC粉末のことだと聞きました。竹浦先生はさらに「これメチャ良いです。風邪引かなくなります。うちの親も飲み始めてから引かなくなりました」なんて話してくれましたね。マジすか?ここ数年、季節の変わり目はよく風邪を引いていたので、その一言にかなり惹かれました。

ということで、もうその場で即ポチりましたね。Amazonで購入!あぁ、なんてスマホは便利なんでしょうか。素晴らしい。

竹浦先生は格闘技をやっています。それも、かなり本気で。Facebookで流れてくる情報によると、大会に出場するたびに入賞しているようです。すごい!

格闘技での体づくりのために、食と栄養についてとても勉強しているようで詳しいんですよ。そんな竹浦先生のオススメなので、ハズレはないと思ったんですよね。そして、その通りでした。ポチったその日から今まで飲み続けていますが、まったく風邪を引かなくなりました!ありがとう、竹浦先生!

 いつ、どのくらい摂取すればいいのか

 私は結構アバウトですね。毎朝計量スプーン3杯が平均です。体調が下り坂だと思うと増やしたりしますが、基本は3杯です。摂取し過ぎると胃が荒れてお腹を壊す(酸ですから)、など言われますが、基本私はお腹が弱いので気になりませんね(苦笑)。摂取しはじめる前からずっとお腹の調子はよくないので。それが普通。ちなみに3杯に意味はありません。ノリです。

ネットで検索してみると、「1日3回に分けたほうがいい」「夜に摂取したほうがいい」などと書かれていますが、まぁノリで良いでしょう。適当に飲めば大丈夫です。いや、根拠はないですけど(笑)

どうやって摂取するか

私はヨーグルトに入れて摂取しています。毎朝ヨーグルトを食べる習慣があったので、それを利用しました。

f:id:sawaki0318:20151109010240j:plain

森永のアロエヨーグルトです。なんでも良いんですけどね。私はただ好きでこのヨーグルトを食べ続けています。これがアスコルビン酸と相性が良かったのですよ(澤木調べ)

アスコルビン酸が粉末なのである程度ドロドロしていることと、酸っぱいので甘いものであることが相性が良い基準です。ビタミンCなんで酸っぱいんですよ。甘いヨーグルトに入れると、酸味が加わっていい感じになります。それが好きです。まさにこの森永のアロエヨーグルトはそうでした。

最初はいろいろ試しました。そのまま水で飲んだり、ポカリに入れたり。酸っぱいということを知らなかった一番初めは、味噌汁に入れてしまい大失敗しました(苦笑)。クソ不味くなってしまいましたね。味噌汁に酸味は不要です。

結局は習慣だったヨーグルトに落ち着きました。習慣の中に取り入れるのが一番ですね。特別なことをしようとしていたらきっと続いていなかったでしょう。

まとめ

 アスコルビン酸は2015年の2月から現在(2015年11月)まで欠かさず飲んでいますが、本当に風邪を引いていません。「風邪引きそう!」と感じたときも摂取量を増やすことで予防に成功しました。

この時期、まさに季節の変わり目で風邪を引いている人が多数います。そんな人はぜひアスコルビン酸を飲んで風邪なしライフを過ごしてもらいたいですね!念を押すようですが、本当に引きませんから。

毎日摂取するコツは日々の習慣に取り入れることです。そんな習慣がないなら、私のように毎朝ヨーグルトを食べるようにしてみてはいかが?