読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくら個別北名古屋校の風景

さくら個別北名古屋校の教室長澤木が写真とともに日々の様子を発信します!

今BLOCKHEADが熱い!7つの理由!

個人

f:id:sawaki0318:20151011105700j:plain

こんにちは。

澤木です。

 

タイトルどおり仕事とはまったく関係のない記事を書きます。

現在、さくら個別では空前のBLOCKHEADブームです。休み時間のたびに生徒たちはこのゲームを楽しんでいますよ。とてもおもしろいパズルゲームです。

 

私が考えるBLOCKHEADが熱い理由!

今BLOCKHEADが熱い理由をご紹介します。

 

【1】ルールが単純

f:id:sawaki0318:20151011105657j:plain

f:id:sawaki0318:20151011105658j:plain

f:id:sawaki0318:20151011105659j:plain

光が反射して見にくいですね。すみません。

4×4×∞のフィールド上にブロックを挿していき、先に4つ揃えた方が勝利です。縦・横・斜め・対角線どこでもOK。単純ですよね。

ルールがよくわからない人でもとりあえず出来てしまいます。だって4つ揃えることを目指すだけですからね。

 

【2】年齢を問わないよ

f:id:sawaki0318:20151012132653j:plain

"大人の"だなんて書いてありますが、全然そんなことありません。講師が中学生や高校生の生徒に負けるともあります。先日も彦坂先生が中3の生徒に負かせれていましたね。

対等に勝負できるということはいいことですねえ。燃えます。こちらも負けまいとついつい必死になってしまいます。

 

【3】意外と頭を使う必要がないよ

私の感覚ではぷよぷよに似ています。ぷよぷよはご存じですか?

小学生の頃ぷよぷよが好きでたくさんプレイしました。何も考えずにとにかく3つの組をたくさん作っていけば、最終的に大連鎖が起こって勝てちゃうんですよね。イージーでしたよ。

BLOCKHEADもそんなイメージです。何も考えずリーチをたくさん作っていけば勝てちゃいます。ま、もちろんちゃんと考えてやっている人には敵いませんが。

余談ですが、小学生の頃「まこちん」という同級生が考えて連鎖を作っていました。衝撃でした。彼は滝中学へと進学していきましたよ。

 

【4】すぐ決着がつく

1回の勝負に時間がかからないのも魅力の一つです。1回5分程度で終わりますね。授業の途中休憩が5分ですからその間に一勝負楽しめてしまいます。手軽にやれるってのは良いです。敷居が下がります。

しかし、ガチすぎる人とやると長考して長引いてしまう場合も。その場合は将棋や囲碁のように持ち時間を決めたほうが良さそうですね。

 

【5】収納しやすいよ

一つ一つのブロックを挿して繋げるので片付けるときバラけたりしません。全部くっつけて一つの塊として保管できます。

ブロックがなくなったりかさばったりしません。持ち運びも便利ですよ。地味にうれしいポイントです。

 

【6】真剣勝負が楽しめる

BLOCKHEADの勝負をするときはメチャクチャ真剣です!脳みそフル回転ですよ。いつもは死んだように自習をしている生徒も、BLOCKHEADの対戦中は今までに見たことのないような真剣な表情を見せます。

BLOCKHEADは全力で取り組む練習が出来るんです。オススメですよ!

 

【7】記憶力が高められる!…はずだ(バンダーデッケン風)

何度か勝負を経験して、勝ちパターンが大体把握出来てきました。塾長とともにこれを3×2(サンニー)とか3×3(サンサン)とか勝手に名付けています。(勝ちパターンの詳細はまだ素人に毛が生えた程度で説明できるほど洗練されていませんので、もう少し研究を重ねてからご紹介しますw)

様々なこの勝ちパターンを記憶していて、いかにしてその形に持っていけるかが勝敗の鍵だと私は思っています。そう、知っているかいないかが重要なんです。それを記憶に留めておけるか。勉強と一緒ですよね。

本気で勝ちたい人はこの勝ちパターンを覚えるべきです。そうすると自然と記憶力が高まります。意識的に覚えると良いでしょうね。

 

 

まとめ

さて、以上が私が考えるBLOCKHEADが熱い理由でした!やりたくなってきたんじゃないですか?まだAmazonにも在庫があるようですので、ぜひポチってください。対外試合やりましょうww

 

www.amazon.co.jp